本文へスキップ

株株式会社御幸鉄工所は、機械加工・溶接・組立・塗装を専門とする鉄工会社です。

TEL. 084-970-0116

〒720-0002 広島県福山市御幸町下岩成551-1

会社方針CONCEPT

会社方針

備後エリアの製造業を支える鉄工所として、様々なニーズに応じてきた当社ですが、今後もその方針は変わりません。取引先に喜んでもらいたいという一心で技術を磨いていきますし、まだまだ受注増加が見込まれるため、社員を増やして若手の育成に力を入れていきたいとも思っています。


CEOメッセージ

CEO

備後エリアの製造業を支える鉄工所として、様々なニーズに応じてきた当社ですが、今後もその方針は変わりません。取引先に喜んでもらいたいという一心で技術を磨いていきますし、まだまだ受注増加が見込まれるため、社員を増やして若手の育成に力を入れていきたいとも思っています。みなさんには、例えば溶接や機械加工一本に秀でた職人を目指す道も、全工程に対応できる多能工への道も、両方用意しています。多様なものづくりに携われる当社の仕事には、「考えて作ること」が好きな人の心に響くロマンがあるはず。まずは、当社に足を運んで下さい。職場の様子を見学し、自分にマッチする会社かどうかを肌で感じてもらえればと思っています。


会社概要
社 名
 株式会社御幸鉄工所

代表者
 佐藤 普三

本社所在地
 広島県福山市御幸町下岩成551-1→アクセス
資本金
 300万円

設立
 1988年

従業員数
 男性40名 女性9名 (2018年12月現在)

事業内容
 産業機械部品 工作機械部品 半導体装置部品

主要取引先
 テラル㈱ (株)シギヤ精機製作所 (株)北川鉄工所 木曽精機(株) 豊国工業(株) 安田工業㈱ 住友重機械工業(株) 岡本工機 (株)三菱重工業(株) 倉敷化工(株) (株)TYK (株)平戸製作所 (株)日立ハイテクノロジーズ

関連会社
(有)エンジニアミユキ アシダ精機(株) (株)ミユキファーム

沿革

1970年4月  製缶業を御幸町上岩成306-2で始める。
1988年1月  有限会社御幸鉄工所 設立
1999年8月  設備規模を拡大して現在の地御幸町森脇224-1に移転
2007年4月  株式会社御幸鉄工所に商号変更
2007年5月 第2工場 稼働 (下岩成551-3) 809.25㎡
2010年 現社長 佐藤普三就任
2014年1月 第3工場 稼働(御幸町森脇223-2) 557㎡
2007年4月 DMG-Mori DMU-50
2014年5月  MUTOH 3Dプリンタ
2014年6月  ATOS 3Dスキャナ
2015年3月  Amada レーザー
2015年3月  広島大学との連携スタート(実験装置の開発について)
2015年8月 グラビテ試作1号機 広島で記者発表
2015年9月 グラビテ試作2号機 東京で記者発表
2016年2月  Amada ベンダー
2016年11月  広島大学 弓削類教授がNASA微小重力シミュレーターセンター諮問委員に就任
2017年1月  第2工場拡張工事完了555㎡
2017年5月  NASAへグラビテ納入
2018年4月  森精機 NC複合旋盤 MT.NT
2018年11月  新事務所設立 稼動(下岩成551-1) 374㎡